ハチ駆除なら実績豊富な業者にお任せ!プロが対応してくれます

作業員男性

お子さんの安全を確保

ウーマン

ハチが性格的に凶暴になるのは主に、8~10月くらいだと言われています。何故かと言うと、その時期というのはハチの繁殖期にあたるからなのです。特に巣付近で活動しているハチは、巣を守ろうと攻撃的になっていますので注意が必要です。ハチが攻撃的になっている時期に、うっかり巣に近づいてしまうと襲撃にあうかもしれません。巣付近には、大方偵察を行なっている働きバチがいますので、働きバチの存在を確認したのなら速やかにその場を離れることが賢明な判断です。もしその巣が、自宅付近や公共施設付近に作られているのであれば、業者に連絡してハチ駆除を行なってもらうのも良いかもしれません。そうすることで、今後発生するかもしれない被害も未然に防げるでしょう。

ハチは無差別に対象を攻撃するのではなくて、その攻撃行動にはある一定のプロセスがあることで知られています。ハチはそれぞれ警戒エリアというものを有していて、そこに侵入してきた対象に向けて攻撃をするのです。しかしすぐに襲撃するのではなく、まずは警戒音を発すると言われています。その為、ハチが異様な音を発生させているのを確認したのであればすぐに退避するのが良い選択と言えるでしょう。

大人であれば、危険だと分かっているのでハチに遭遇しても逃げることができます。しかし、子供はまだ状況判断能力が備わっていない子もいますので、逃げずに接近して攻撃される可能性もあるのです。その為お子さんがいる家庭はハチへの対策として、早めにハチ駆除を実行すると良いでしょう。ハチ駆除を依頼する時には業者を頼るかと思われますが、その際にはしっかりと業者の情報を集めておくと良いです。ハチ駆除にかかる料金やサービス内容などをしっかりと調べておきましょう。

Copyright© 2016 ハチ駆除なら実績豊富な業者にお任せ!プロが対応してくれます All Rights Reserved.